• ご挨拶
  • 活動
  • 実績
  • PHOTOライブラリー
  • トピックス

文字の大きさ

  • 小
  • 中
  • 大
HOME > ご挨拶

ご挨拶

皆さま、古屋範子のホームページをご訪問いただき、本当にありがとうございます。
2003年の衆院選で初当選以来、徹底した勉強と努力で「国民のための政策をつくろう」と走り続けてまいりました。

初めて手掛けた「高齢者虐待防止法」に始まり、脳脊髄液減少症、肝炎対策基本法、テレワークの推進、がん検診無料クーポン、総合うつ対策、育児介護休業法の拡充等々、数多くの実績は、地域の皆様の切実な声を実現したいとの熱意と地道な努力の末に勝ち取ったものです。

2006年、事務局長として初めてまとめた政策集「少子社会トータルプラン」、2008年、女性局長として「女性サポートプラン」を、2010年2月には地方議員と一丸となって調査した結果をまとめた「新・介護公明ビジョン」、そして10月、公明党の社会保障の考え方をまとめた「新しい福祉社会ビジョン」など、数々の政策も中心となって取りまとめてきました。

混迷した時代だからこそ、女性に備わる時代の流れを機敏に感じる力や、生活に深く根を下ろした視点がますます大切になってくると思います。
多くの人々の中に飛び込み、多くの声に耳を傾けて、笑顔が輝く地域と国の発展のために、全力で取り組んでまいります。

古屋範子

ページのトップへ