• ご挨拶
  • 活動
  • 実績
  • PHOTOライブラリー
  • トピックス

新着ニュース

4/10
公明党認知症対策推進本部(本部長=古屋範子)は、日本化粧療法医学会の設立者・大石華法事務局長から化粧を行うことが認知症の予防やケアにつながるなどの講演を聞き、同学会がめざす「化粧療法士・専門医」の国家資格化でも説明を受けました。
4/9
【女性に伝えたい公明党の実績】
公明党所属議員の約3割は女性です。女性の声から生まれた実績の一部を紹介します。 「ネウボラ」設置/私立高校無償化/海のごみ抑制/専用車両導入/DV、ストーカー対策
4/9
統一選前半戦 公明、激戦制し大勝利

道府県167人全員当選
政令市は171人勝ち抜く
2氏が惜敗



20190408
3/19
公明党神奈川県本部(代表=上田勇前衆院議員、顧問=古屋範子)は国土交通省で石井啓一国交相(公明党)に会い、JR東戸塚駅の混雑緩和と安全対策の推進に関する要望を行いました。
3/16
大阪府吹田市で開かれた議会報告会に三浦とし子府議(府議選予定候補)と共に出席し、統一地方選での公明党勝利へ絶大な支援を訴えました。
3/14
旧優生保護法(1948~96年)下で障がい者らが不妊手術を強制された問題で、自民、公明の与党両党のワーキングチーム(WT)と、与野党による超党派の議員連盟は14日記者会見し、被害者に支給する救済一時金を1人当たり320万円とする法案を了承したと発表しました。公明党からは桝屋敬悟・与党WT座長代理(衆院議員)らとともに古屋範子も出席しました。
3/7
国産の乳児用液体ミルクが11日に初めて全国で店頭に並び始めるのを前に、公明党女性委員会(委員長=古屋範子)の子ども・若者支援プロジェクトチーム(座長=佐々木さやか参院議員)は会合を開き、政府やメーカーの説明を受けるとともに関係団体から発売を評価する声や今後の課題などを聞きました。
3/5
古屋範子は障がい者団体などでつくる「日本障害フォーラム(JDF)」と全国優生保護法被害弁護団が共催して開いたフォーラムに出席し、旧優生保護法(1948~96年)の下で不妊手術を強制された被害者への救済法案について「手術を受けた人が高齢になっている。全党の合意を得て、今国会で成立させる」と訴えました。
2019
統一地方選重点政策
             ※クリックで拡大画像が開きます

toitsu-1

toitsu2019-2
その他の記事

更新情報

2019.4.18 TOPページ、プロフィール(所属委員会)を更新しました。
2019.4.10 TOPページを更新しました。
  • 古屋範子 オフィシャルブログ
  • 古屋範子 Twitter
  • 古屋範子 オフィシャルブログ
  • メルマガ登録
  • 旧サイト
  • 公明党
  • アイウーマン
  • 被災者支援 東日本大震災
  • さい帯血で助かる命があります。
  • 子宮頸がん予防
  • ブラッドパッチ保険適用の署名